お金と投資

有名大卒は高学歴?低学歴化する日本.

有名大卒は高学歴?低学歴化する日本.

自己紹介は面倒ですね.

こんにちは!ミズキです.

日本の多くの企業が4月入社ですから,新しく入って来た人は自己紹介をする機会が多くなる時期でしょう.

転職してきた社員であればこれまでの職歴を話すことになりますが,学校を卒業したばかりだと,自然と〇〇高校卒とか,〇〇大学卒とかの話になってしまいます.

本来は何を勉強してきたかを重視したほうがいいとは思いますが,所属していた学校に関して記憶に残ることが多いので,どうしても学校歴に重点が置かれてしまいます.

有名な大学を卒業していれば高学歴と呼ばれているのですが,わたし自身はこれに関しては違和感があります.

どうやら同じ意見の人もいるようです.

欧米では学部卒は高学歴ではない.

日本人で博士号を取得する人が大きく減ってきていて,日本の低学歴化が問題になっています.

これは単に大学や研究分野だけの問題ではなく,企業にとっても大きな問題です.

国際競争力を維持するためには学問を修了した人材が高次元に思考し,ビジネスを展開していく必要があると思いますが,高度な思考をできる人材が減るということになります.

もちろん,博士号のような学位を持っていないと”できる人材”になれないかというと,そういうことはないのですが,やはり大学で考えるトレーニングをしてきた人は”できる人材”になる確率は上がることになります.

欧米の会社の方と名刺交換すると,博士号をもっている人が多くいます.

わたし自身は修士号を持っているのですが,若干肩身の狭い思いがよぎることもありますから,グローバルに活躍したいと思う人にとっては学部卒以上の学歴を持っておくほうがいいように思います.

欧米では学部卒が多くなり,それ以上の学歴を求められるようになっていて,大卒は高学歴とまでは言えなくなっているようです.

スポンサーリンク


学歴不要?まだ必要です.

日本の企業に就職すると,学部卒だろうが,修士号・博士号を持っていようが,給料に大きく差がつくことはありません.

最近は変わってきているとは思いますが,まだ多くの企業で高学歴の人材を活かしきれていないので,給料に差をつけにくくなっているのでしょう.

地方では大学卒じゃないと思うように就職することが出来ない現実があるようで,次第に高学歴化が進んでいくのではないかと思います.

いずれ日本でも〇〇大学卒とかの学校歴によって高学歴かどうかという判断をしていたものが,修士号・博士号を持っているかどうかの本来の意味の高学歴に移っていくように思います.

今現在の日本においては修士号・博士号を持つ意味が少ないですが,今後の人口減少を迎える中で海外の人がマジョリティとなって日本で働くこともありえます.

その時代になったときに,学歴の差が待遇の差になることは十分にありえるでしょう.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ