お金と投資

【資産形成】定番だけど難しい?貯蓄が1000万円以上ある人の習慣.

定番だけど難しい?貯蓄が1000万円以上ある人の習慣.

こんにちは!ミズキです.

4月に入って新年度を迎えましたが,コロナ禍ということもあり,新社会人や新入生とおぼしき姿を見ることが少なくなりました.

働き始める人にとっては,さまざまな目標を立てて,がんばろうと意気込んでいることでしょう.

今の若い世代は,将来年金がもらえないかもしれないから貯蓄をしておこうと思っているようで,投資に興味に興味があるようです.

ただ,給与は少ないですから,貯蓄に精いっぱいで,投資までお金が回らないと思います.

日本人はお金の話をしたがらないですが,思い切って上の世代に聞いてみてもいいのではないでしょうか.

スポンサーリンク


1000万円貯めた人がやらないこと.

若いころは給与が安いですから,なかなか貯蓄は難しいでしょう.

多くの場合は徐々に給料が上がっていきますから,早いうちから金融リテラシーを高めておくことはのちのち生きてきます.

特に資産形成が出来ている人の事例を参考にするとうまくいくことが多いと思います.

マイナビニュースが男女会員803人を対象にアンケート調査を実施して,貯蓄が1000万円以上ある人がやらないことを掲載しています.

わたし自身も1000万円以上資産がありますから,私見も加えつつ紹介できたらと思います.

衝動買い.無駄遣いをしない.
ど定番ですが,やはりお金が貯まる人は,衝動買いや無駄遣いはしないです.

もちろん買い物をしないということではなく,ホントに必要なのか吟味していると思います.

あらかじめ必要とわかっていれば計画的に積み立てているはずでしょうから,衝動買いも無駄もないはずです.

リボ払いをしない.
リボ払いは毎月の支出を一定にできるため良さそうに思えますが,利率は普通のキャッシングと同じくらいに設定されていますから,返し終えるまでに長い期間がかかってしまいます.

支出が一定金額になりますので負担感も出にくいです.

ローンや借金をしない.
リボ払いと同じですが,一度ローンや借金をするとタガが外れて,返し終えるまでに長い期間がかかる傾向にあります.

当然貯蓄は難しく,返済が先になります.

住宅や車をローンで買う人が多いと思いますが,個人的には買わない方がよいと思っています.

お金を貯めるのは難しくない.

お金を貯めるにはお金を使わない忍耐強さが必要と思われがちですが,実際は計画的に行動できるかどうかのように思えます.

そう考えると,収入を増やすよりも,支出をコントロールすることが重要になるでしょう.

それほど苦労しなくても,ゆっくり時間をかければ1000万円は貯められるように思えます.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ