お金と投資

【銀行】銀行員のセールスには警戒しよう.特に新社会人は要注意.

銀行員のセールスには警戒しよう.特に新社会人は要注意.

まずは口座開設ですね.

こんにちは!ミズキです.

新年度になるということで,新しく銀行の口座開設をする人は多いと思います.

特に学校を出て会社に勤め始める人にとっては,給与振込は銀行口座でしか受け取れないところが大多数でしょうから,半強制的に口座開設をすることになります.

大手の都市銀行であれば大丈夫だと思って安心して口座開設していると思いますが,銀行も経営が厳しくなっていますから,形振りかまわずに金融商品を売ってきますし,おそらく地方銀行も同じような状況でしょう.

銀行に絶対的信頼を置く時代は終わっています.

スポンサーリンク


銀行のセールスがひどい.

多くの銀行は基本的にはインターネット上で口座開設ができるようになっていると思います.

ただ,インターネット上で手続きが難しかったり,慣れていない人は店舗に行って手続きをすることになります.

当然初めはある程度信頼して口座開設をするわけですから,あまり考えずに銀行との取引が始まると思います.

単に振り込みとかお金の出し入れをするだけであれば問題ないのですが,銀行員から金融商品を勧められるようになると警戒が必要になります.

今の銀行は低金利などの要因により収益が悪化しており,手数料を多く取れるような金融商品の販売に力を入れています.

手っ取り早く売上を作ることが出来ますし,客に不利益があったとしても金融商品ということで誤魔化すことは可能です.

特に金融知識の浅いお年寄りに被害が出ていて,情報弱者からお金を取ってるような状況です.

銀行からコンタクトを取ってきた場合は,最大限の注意が必要でしょう.

新社会人は情報強者になろう.

銀行も一企業ですから,利益を求めるのは当然だと思います.

ただ,昔のように銀行員が提案してくる金融商品をホイホイと買っていてはただ損をするだけで,まともに資産形成をすることはできません.

銀行に信頼を寄せるのもいいでしょうが,自分が不利益になるような提案については一切無視すべきで,客側もしっかりと情報の取捨選択ができるようにならなければいけません.

若いうちからお金に関する知識をもっておけば,この知識は一生使えますから,新社会人はもっとお金に興味をもってもらえたらと思います.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ