仕事

【働き方】新入社員は転職前提.“定年まで”は過去のモノへ.

【働き方】新入社員は転職前提.“定年まで”は過去のモノへ.

こんにちは!ミズキです.

新入社員の3割が3年以内に退職すると定説のように言われていますが,新入社員側の意識としても3年以内に辞めたいと思っている人が3割いたという面白い調査結果が発表されました.

平成の初めの頃には転職することは珍しかったようですが,徐々に受け入れられてきて,今では当たり前のようになっています.

新入社員の意識調査を元に,考えておきたいことについて書きつづろうと思います.

  • 3割は3年以内に退職する?
  • “定年まで”は無し.
  • 辞める前に考えておきたいこと.

スポンサーリンク


3割は3年以内に退職する?

マイナビは2020年9月24日に「2020年新入社員の意識調査」を発表しました.

今の会社で何年働くかという問いに対して,新入社員の勤続予定年数は3年以内が28%10年以内が50.3%定年までが17.9%という結果になっています.

新入社員の意識として3年以内に辞めたいと思っている人が3割いたということは,新入社員の3割が3年以内に退職するという定説に寄っていて面白い結果だと思います.

また,20代のうちに1度以上は転職やフリーランスなど仕事や職場を変えたいと考えているのでしょう.

“定年まで”は無し.

平成のはじめ頃は転職すること自体が珍しかったと思いますが,現在ではそれほど珍しいことでは無くなっています.

未経験の仕事につくということも珍しいことでは無くなりました.

わたし自身も新卒で入った会社を3年で辞めて現在の会社に移りましたので,転職に関してはそれほど抵抗はありません.

3年くらいは1つの会社で頑張って働く方がいいという人もいますが,入社して不満があるようでしたら時を待たずに転職してもいいと思います.

ただ,辞める前に一度立ち止まってほしいです.

辞める前に考えておきたいこと.

仕事を辞める前に考えておきたいことは,なぜ辞めたいと思ったのかをしっかり分析することです.

人間関係に不満があるから辞めたいのか,やりたいことが出てきたから辞めたいのかによって,仕事を辞めた後の満足感が違います.

もし,人間関係が原因であれば,上司に相談するとか,同期に相談するとか解決する方法を模索すべきでしょう.

職場の不満をリスト化して,ひとつずつ対処法を考えることも有りです.

手を尽くしてもダメなら辞めるということでもいいと思います.

そうしないと,次のステップに進んだとしても,同じ原因で辞めることになるでしょう.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ