仕事

【働き方】男性の「産休」新設?育休取得の働きかけも義務化方針.

【働き方】男性の「産休」新設?育休取得の働きかけも義務化方針.

こんにちは!ミズキです.

コロナの影響によりテレワークが一気に普及しましたが,また元の働き方に戻る動きも出てきているようです.

子どもがいる家庭では,テレワークにより協力して子育てしやすくなったかもしれませんが,以前の働き方に戻ると不都合が生じることもあるかと思います.

数年来男性の育休取得率が低いことが問題になっていましたが,この度厚生労働省が新たな対策を検討しているようです.

今回は男性の産休・育休取得について,書きつづろうと思います.

  • 男性の「産休」新設?育休取得の働きかけも義務化へ.
  • 周りの雰囲気が重要?
  • 働きやすい社会へ.

スポンサーリンク


男性の「産休」新設?育休取得の働きかけも義務化へ.

厚生労働省は企業に対して,社員に育休の取得の働きかけを義務化する方針を決めたとのことです.

合わせて,子どもが生後8週までなら2週間前までの申請で取れる産休も新設するとのことです.

男性の育休取得率は2019年度で7.48%にとどまっていて,改善を図ることが狙いです.

男性の産休新設については大賛成ですが,企業の働きかけ義務化についてはどの程度効果があるのか疑問かなと思います.

周りの雰囲気が重要?

子どもが生まれて育休を取得しなかった男性の約2割が,職場が育休を取得しづらい雰囲気だったことを明かしていて,おそらく職場で「育休取るな」という言葉は出されていなかったのだと思いますが,男性の忖度が働いていた可能性があります.

わたしの職場では,育休取得がしやすい雰囲気(だと思う)で,子どもが生まれた男性社員に「育休取らないの?」と声を掛けることも多いのですが,かなりの確率で育休を取らないことが多いです.

育休を取っている男性社員もいるので,この差はなんだろうと思うのですが,やはり男性のメンタルブロックが深く関わっているように思います.

実際に働きかけをしてもなかなか育休取得は難しいので,産休・育休取得を義務化するくらい思い切った政策が必要なのかもしれません

働きやすい社会へ.

最近は男性が子どもと一緒にいる場面を多く見るようになりました.

これまでは女性が育児の負担を多く担っていましたが,男性の意識も変わってきていると思います.

社会の仕組みとして産休・育休を取るのが当たり前になれば,そもそも育休を取るとか取らないとかの話にならないでしょう.

少しずつ働きやすい社会になっていると思いますが,まだまださまざまな壁を乗り越える必要がありそうです.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!