家計

【生活防衛】実質値上げが横行.これからも増えそう.

【生活防衛】実質値上げが横行.これからも増えそう.

容量が軽くなっている.

こんにちは!ミズキです.

会社に出勤するのが月に1,2度になっていますので,ほぼ自宅で食事を取っていて,ほぼ自炊をしています.

スーパーで買い物をするのですが,パック詰めされた野菜やきのこ類などの容量が減ってきている気がしていました.

以前はもっと重かったはずなのに,軽くなっている感じがしたのです.

価格は変わっていないので,もしかしたら取り分ける量を減らしているのかもしれません.

さまざまなモノの値上げがされてきましたが,残念な値上げの仕方です.

コンビニのステルス値上げ.

ツイッターなどのSNSで以前から話題になっていましたが,コンビニの商品がひどい状態になっているようです.

おにぎりは空洞があるし,パスタ容器は底上げがなされていて,見かけだけ多く入っているように見えます.

コンビニで買物をしないので昔のイメージしかなかったので,かなりびっくりしました.

コンビニは値下げをしませんから,商品自体の価格が高いイメージがあったのですが,容量も減らしているとすると,もはやコンビニで買い物をするのは割に合わないように思えます.

日本はデフレだよね.

コンビニのステルス値上げはもはや当たり前のようになっていますが,スーパーで販売されている商品も容量を減らして値段据え置きというモノが多いです.

お菓子が一番顕著で,スナック菓子はものすごく軽くなっています.

日本は30年近くデフレになっていて,モノの価値が下がっていくはずですが,実感としてはインフレではないかと思ってしまいます.

消費者物価指数に問題があるように思えますが,隠れインフレではないでしょうか.

値上げは続きます.

日本はこれまでデフレで価格が下がってきましたが,為替や原材料の高騰,人件費の高騰などの要因によってインフレになっている実感があります.

価格を下げるのにも限界がありますから,もうすでにこの限界まできているように思えます.

今後はさまざまなモノやサービスの価格が上がっていくでしょう.

ただ,給与が上がるのにはタイムラグがありますし,上がる幅もわずかですから副業など第2,第3の収入を確保しないと気づかないうちにお金がなくなっていくことになります.

しっかり生活防衛できないと,厳しい未来になります.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ