生活

【悲報】ドコモ,auが格安プランで集客.情弱は搾取される.

ドコモ,auが格安プランで集客.情弱は搾取される.

こんにちは!ミズキです.

2020年に菅総理は携帯電話会社各社に忖度させて,携帯電話料金の値下げが行われました.

各社格安のプランを出してきたのですが,これらのプランの申し込みが始まっています.

これまでの料金プランよりも圧倒的にお得になっていますから,申し込みが殺到することは予想できましたが,各携帯電話会社も知恵を絞って売り上げ減を阻止したいでしょう.

その思いが変な方向に向かってしまい,法的にグレーな手を使い出しているようです.

スポンサーリンク


不適切な販売指示.

NTTドコモが格安の料金プランを使って集客をして,高額のプランに誘導していたことが明らかになりました.

格安プランはインターネットサイト上でしか契約できないのにも関わらず,店頭で申し込みできるような誘導をして高い料金プランを勧める手口です.

細かい情報をチェックしていないと引っかかりそうですね.

正直言ってあまりにも不誠実過ぎます.

NTTドコモに続きauでも同様の手口で販売宣伝をしているということで,業界自体がこういうことをしているのかと疑いたくなります.

これらの行為は違法性が高く,景品表示法,通信事業者法,独占禁止法に抵触している恐れがあるとのことです.

まあそうですよねと思うのですが,各社の言い訳を聞いてみたいです.

元はと言えば,政府主導で携帯電話料金の値下げを行なってきた訳なので,その歪みを消費者である国民が受けることに違和感があります.

消費者は勉強するしかない.

携帯料金のプラン変更ひとつにしても,知っているのと知らないのでは雲泥の差があります.

節約をしてしっかりと資産形成をするためにも,無駄な出費は避けるべきです.

意図していなくても,いわゆる情弱からお金を搾取するビジネスモデルはいくらでもあります.

消費者側がしっかりと勉強するしかないでしょう.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ