家計

【家計】企業も個人もダウンサイジングしています.

企業も個人もダウンサイジングしています.

テレワーク1年経ちます.

こんにちは!ミズキです.

コロナ禍でテレワークを始めて1年が経とうとしていて,この生活も慣れてきたため緊急事態宣言下であることを忘れそうな状況になっています.

たまに会社に出社するのですが,電車はそれほど混雑しておらず,通勤も比較的快適です.

コロナ前は混雑していたので,けっこうテレワークが浸透しているのでしょうか.

各種アンケートと若干乖離しているように思えます.

スポンサーリンク


オフィスの縮小化.

テレワークが広まったことによって話題になるのが,オフィススペースの縮小でしょう.

人が集まることをできるだけ避けなければいけませんから,人が集まるためのオフィススペースがそれほど必要なくなるというのは自然の流れです.

ただ,オフィスの契約は半年とか一年,あるいは十年近く継続していくものになりますから,一時の判断でオフィスの縮小は難しいです.

企業として長期的な計画の元で行われますので,いまオフィスを減らそうとしているのは長期的なトレンドになりそうです.

消費の縮小化.

企業はオフィスのダウンサイジングを図っていて,個人も同じ流れになっています.

コンビニのステルス値上げが話題になりましたが,容量を減らして価格を据え置きにする流れです.

ただ,最近はちょっと様子が変わっているように感じていて,商品がこれまで以上に小分けにされているようです.

お弁当でいえば,容量を多く見せるためにかさ増しをしていたのが,かさ増ししなくてもそもそも容器が小さいということです.

お一人様に特化したお店も多くなってきているように,さまざまなサービスがダウンサイジング化しています.

世界を見渡すことが必要.

企業はつぶさに個人の消費動向を見ていて,個人が望むような商品を提供していると思います.

そのため,企業も個人もダウンサイズしているということは,消費しない・消費しにくい日本に変わってきているのではないでしょうか.

日本人の賃金が伸びなくなっていることとも関係していて,このまま日本は縮小していくのかと不安になります.

賃金が伸びにくくなっていますが,個人としてできることはたくさんあります.

将来必要なお金も自分で準備しなくてはいけません.

今のうちからガンガン成長している国や企業に投資をすることによって,その恩恵をえることも一つの方法です.

周りに歩調を合わせると,ますます貧乏になっていくでしょう.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ