お金と投資

【はじめての人のための3000円投資生活】読了.投資初心者におすすめ!

【はじめての人のための3000円投資生活】読了.投資初心者におすすめ!

こんにちは!ミズキです.

節約のためほぼ毎週図書館に通っております.汗;

発行が4年前になるのですが,「はじめての人のための3000円投資生活」が借りられましたので,ものすごく遅ればせながら読了いたしました.当時はベストセラーになっていたと思います.

情報が古くなっていますので,一部不明なところがあるのですが,全般的に今でも有効なのかなと思いました.ピックアップして書き綴りたいと思います.

  • 3000円という金額の絶妙さ
  • 家計の管理の重要さ
  • インデックス投資のすすめ

3000円という金額の絶妙さ

3000円という金額に根拠はなく,経験則で設定されたようですが,初心者の方が投資を始めるにはちょうどいい金額だと思います.外食を1回か2回ほど控えれば浮く金額になります.

わたしは投資歴が10年以上ありますので,友人にどのくらいの金額から始めた方がいいのかとよく聞かれます.わたしの場合は,飲み会に参加して払う金額1回分から始めたらどう?とアドバイスしています.

サラリーマンだと,収入によって飲み屋さんのランクがある程度決まっていますので,こちらの方がイメージが湧きやすいようです.

家計の管理の重要さ

家計の管理の重要さを強調されています.特に支出に関してですが,その支出は「消費」か「浪費」か「投資」かのいずれになるのか考えることが大切だと主張されています.

浪費がダメだということではなく,その割合をどの程度抑えられるのかが大切です.著者の勧める支出の割合は,以下のグラフのようになるようです.

わたしの場合は,消費55,浪費5,投資40くらいで,投資に比重が大きくよっています.あまり物欲がないので,必要最低限のモノしか購入していません.

インデックス投資のすすめ

ネット証券でバランス型の投資信託か,インデックスファンドを勧められています.
これらの商品の利点としては,

  • 少額から購入可能
  • 買うだけで分散投資している
  • 手数料が安い

があげられると思います.

著者おすすめの銘柄については実際に本をチェックしていただきたいのですが,あまり強調されていなかったような印象なのが,時間を分散させるということです.

どういうことかというと,一度に大きなお金を投資するのではなく,大きなお金を毎月1回数ヶ月に分けて投資するといったように,時間をおいて投資をするのです.株価は変化しますので,平均をとるような分散投資をした方がリスクが逓減できると思います.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ