米国株投資

【不労所得】コカ・コーラより配当をいただきました!(2020年12月)

【不労所得】コカ・コーラより配当をいただきました!(2020年12月)

こんにちは!ミズキです.

かねてより投資をしておりましたKO(コカ・コーラ)より配当をいただきました.また一歩セミリタイアに近づきました.

50株保有 20.5ドル の配当金になります.

予想配当利回りは約3.07%(2020年12月18日現在)となっています.

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだため株価は低迷していましたが,徐々に値を戻しています.

スポンサーリンク


コカ・コーラの決算確認.

2020年7〜9月期決算(第4四半期)を発表して,1株利益,売上高ともに市場予想を上回っています.

1株利益:0.55ドル(予想:0.4626ドル)
売上高:87億ドル(予想:83.6億ドル)

前四半期は売り上げが減少していましたが,持ち直しています.

【不労所得】コカ・コーラより配当をいただきました!今後の事業展開は?スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({...

強力なブランド力を維持

コカ・コーラは飲料会社で,世界最大の飲料メーカーです.

コカ・コーラは誰もが知っているというほど有名なブランドであり,コカ・コーラ以外にも,ファンタやスプライトなどのブランドを500以上保有しています.

2020年10月20日に,アメリカのインターブランド社が世界ブランド価値ランキング2020を発表しました.1位はアップル,2位はアマゾンなど,そうそうたる名前が上がる中,コカ・コーラは6位にランクインしていました.今現在もなお,強力なブランド力を持っていることがわかると思います.

コカ・コーラの今後は?

コカ・コーラは,コロナの影響で売り上げが減少していますが,徐々に回復するとしています.

ビール大手モルソン・クアーズと提携し,2021年上期にアメリカでアルコール飲料の販売に乗り出すことがわかっています.

日本や中南米ではすでにアルコール飲料を販売していますが,アメリカでいよいよアルコール事業を展開していきそうです.

販売されるのは「ハードセルツァー」で,低カロリー低アルコールということもあり健康志向の若い世代に話題になっています.

ハードセルツァーの原料は基本的に炭酸水,アルコール,風味づけのためのフルーツで,サトウキビの糖分による発酵で生み出されたアルコールが使用された「アルコール炭酸水」です.

アルコール度数は5%で,すっきりとした飲み口が特徴です.

2021年はアルコール事業により売り上げの拡大が見込めそうです.

以上,参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

投資を始めるならLINE証券からどうぞ.