仕事

【働き方】ほとんどの中間管理職はいらないとなってしまう悲しい現実.

【働き方】ほとんどの中間管理職はいらないとなってしまう悲しい現実.

伝書鳩的な仕事が多い.

こんにちは!ミズキです.

社会人として働き始めた頃は仕事でリーダーになるとか,役職が上がっていくということの意味がよく分からないと思います.

3年とか5年とか年月が経過すると次第にやりたい事が出来てきますが,上司の承認という壁にうちのめされた人も多いのではないでしょうか.

早く昇進して自分のやりたいことを実現したいという気持ちで中間管理職と呼ばれる役職まで昇進できたものの,上司から部下に伝達することが仕事になっていることもあります.

管理職を減らす.

主に大企業に見られるのが部下のいない管理職と呼ばれる人たちで,バブル期に大量に入社した世代が大量に在籍していて,企業の負担になっています.

年功序列制度では,年齢が上がっていくとほぼ自動的に管理職に上がっていきますが,一般社員は増えていないために部下のいない管理職が増産されました.

【働き方】部下のいない管理職多すぎ!管理職は減っていく.【働き方】部下のいない管理職多すぎ!管理職は減っていく. こんにちは!ミズキです. 新型コロナウイルスの感染拡大によって,働き方...

企業はようやくこういった管理職を減らす方向に動いています.

最近耳にする希望退職募集は,管理職を減らす一面もあると思います.

ほとんどの中間管理職はいらない.

管理職を減らしている動きがありますので,当然ながら中間管理職もいらないよねという方向になると思います.

コロナの感染拡大からテレワークが多くなってきて,Zoomなどのビデオ会議などが多くなると,管理職と社員が直接コミュニケーションを取れるようになりました.

元々メールが普及したときにも,上司と部下は直接やりとりができましたから,特段テレワークのおかげでコミュニケーションが増えたと言うことではありませんが,上司と部下がコミュニケーションを取れるツールが増えていくと,ただ単純に上司と部下の真ん中で伝書鳩的に仕事をしている中間管理職はいらないということになります.

わたし自身が今現在真ん中にいるような立場ですから,反論すべきかなと思ったりはします.

ただ,自分の立ち位置がよく分からなくなるときがありますので,やはり「中間管理職はいらない」ということになります.

当然,「中間管理職は必要だ」と思われる人もいるでしょうが,生き残っていく方法は,新しいことをバンバン進めることによって,会社を改革していくような中間管理職になるのではないかと予想します.

年功序列はもう終わり.再確認.

今の若い世代は出世欲が少ないと言われています.

ただ,これからの時代は出世したくても出来ない時代になりますし,上の役職に昇っていかないと給料が上がり難くなります.

それでもいいと言われるかもしれませんが,会社側はいいと言わないかもしれません.

つまり,年齢が上がるとリストラ候補になるかもしれないということです.

難しい時代に突入してしまいますが,こんな時代だからこそ自分のやりたいことが実現できるように動いて,もし難しいようであれば「転職」という手段も有りだと思います.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ