お金と投資

【みずほFG】相次ぐシステム障害で信頼失墜.都市銀なら安心は昔の話.

相次ぐシステム障害で信頼失墜.都市銀なら安心は昔の話.

口座開設.

こんにちは!ミズキです.

わたしが最初に銀行口座を作ったのは大学に入るタイミングでした.

東京の大学に進学することが決まっていましたので,当時の第一勧業銀行で口座開設をしました.

その後すぐにみずほ銀行に変わったので,しばらく第一勧業銀行のキャッシュカードを使っていたと思います.

当時はあまり考えなしに,都市銀行であればいいだろうと思ってみずほ銀行にしたのですが,数年に一度くらいのペースで障害が起こっていて,安心ならないと思って今はほとんど取引をしていません.

今でも,銀行なら安心と思っている人は多いのではないでしょうか.

スポンサーリンク


相次ぐシステム障害.

みずほ銀行は,第一勧業銀行,富士銀行,日本興業銀行の合併により誕生した銀行になります.

都市銀行の一行に数えられますから,信頼をおいている人も多いでしょう.

そのみずほ銀行でこの1ヶ月くらいに立て続けにシステム障害が発生しています.

ATMから通帳が取り出せない客もいたようで,システム障害発生後の対応にも問題があって,企業としてかなりヤバい状況になっています.

金融庁も一連の処置を問題視しているようで,行政処分もあるのではないでしょうか.

不可逆的トレンド.

わたしが大学生の頃は銀行に就職する人はエリートと思われていました.

今でもそのように思われているかもしれませんが,業界としては斜陽となっています.

特にここ数年の都市銀行の凋落は20年前には考えられないほどで,地方銀行はもっと厳しい経営状況になっています.

今はネット系銀行のほうが便利でサービスも充実していますから,個人が店舗型の銀行と取引する必要は薄れています.

SBIや楽天はネット証券との連携もスムーズで,口座開設をしている人も多いのではないでしょうか.

都市銀行は今よりもっとサービスを充実させないと経営環境はますます厳しくなりますから,システム障害なんて起こしている場合ではないでしょう.

投資家は大局観が必要.

わたしはメインの口座をネット系銀行にして,サブとして都市銀行を使っています.

以前は都市銀行がメインで,銀行株も購入していたので信頼をしていたのですが,店舗での接客のまずさやサービスの低下もあって,メイン口座の変更と銀行株の売却をしました.

5年くらい前だったので高値で売却できましたが,その後一気に値が下がりましたので当時の判断は正しかったと思います.

利回りを重視される投資家は多いと思いますし,長期投資をされる人も多いと思いますが,時代の大きな流れに逆らってはうまく資産形成できません.

ご自身の保有する銘柄に関しては,定期的に動向をチェックしたほうがいいでしょう.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ