米国株投資

【不労所得】アルトリアより配当をいただきました!アルトリアの今後は?

【不労所得】アルトリアより配当をいただきました!アルトリアの今後は?

こんにちは!ミズキです.

かねてより投資をしておりましたMO(アルトリア・グループ)より配当をいただきました.また一歩アーリーリタイアに近づきました.

240株保有 206.4ドル の配当金になります.

予想配当利回りは約8.5%(2020年10月12日現在)となっています.

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだため,株価は低迷していて予想配当利回りが驚異の8.5%まで上昇しています.

スポンサーリンク


アルトリアに投資をする理由

アルトリア・グループはアメリカに本社があり,タバコ・ワイン製造の持株会社です.

グループ傘下の企業は,タバコ事業を米国で展開するフィリップ・モリスUSA,米国外で展開するフィリップ・モリス・インターナショナルがあります.

タバコ事業以外では,食品メーカーであるクラフトフージ,ワイン製造のシャトーサンミッシェルがあります.

タバコのブランドとしては「マルボロ」や「バージニアスリム」などが有名でしょうか.

高配当株,連続増配年数が51年間

タバコ株先般にいえることと思いますが,紙巻タバコ事業は設備投資が少なく,収益性の高い事業になります.

近年は世界的な健康志向によりタバコ市場は縮小傾向にありますが,タバコ価格の値上げを行うことにより,収益を保っています.

株主還元に積極的で連続増配年数が51年になります.

コロナでも黒字確保

コロナで赤字になっている企業が多くありますが,アルトリア・グループの2020年4〜6月期のフリーキャッシュフローは黒字になっています.

配当性向が約70%を超えていますが,今期も連続増配が期待できるのではないでしょうか.

アルトリア・グループの今後は?

タバコ市場は,社会的にストレスがかかる状態になると売り上げが増加する傾向にありますので,コロナの影響によって業績がよくなる可能性はあります.

また,米国食品医薬局(FDA)が電子たばこ機器のIQOSを「曝露低減たばこ製品」として販売することを許可したため,売り上げの増加が期待できます.

よって,アルトリアの売り上げは堅調に推移することが予想されるでしょう.

以上,参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

【不労所得】コカ・コーラより配当をいただきました!今後の事業展開は?スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({...
【不労所得】BTIから配当をいただきました! 【不労所得】BTIより配当をいただきました! こんにちは!ミズキです. かねてより投資をしておりましたBTI(ブ...
ブログランキング・にほんブログ村へ