米国株投資

【不労所得】アルトリアより配当をいただきました!(2021年1月)

アルトリアより配当をいただきました!

こんにちは!ミズキです.

かねてより投資をしておりましたMO(アルトリア・グループ)より配当をいただきました.

240株保有 206.4ドル の配当金になります.

予想配当利回りは約8.4%(2021年1月12日現在)となっています.

アルトリアの決算確認.

2020年7〜9月期決算(第4四半期)を発表していて,1株利益・売上高ともに市場予想を上回っています.

10〜12月期決算は1月下旬に発表になりますので注目です.

1株利益:1.19ドル(予想:1.16ドル)
売上高:56.8億ドル(予想:55.3億ドル)

海外のアルトリアの評価.

The Motley Foolのいくつかの記事をピックアップしてアルトリアの評価を挙げたいと思います.

タバコの価格を引き上げられていて,参入障壁も高くなっているため安定したキャッシュフローを生み出しているという評価がある一方,喫煙率の低下や持続的なタバコ価格の上昇が見込まれないこと,多額の投資の効果が上がっていないという指摘がありました.

販売本数の減少と税の上昇を相殺するため,タバコ1パックの価格を引き上げることができている.

売上高は2012年から2019年に246億ドルから251億ドルしか伸びていないが,営業キャッシュフローは39億ドルから78億ドルに伸びている.そのため,年間配当金を1.68ドルから3.25ドルにほぼ倍増させることができている.

たばこ会社は自社製品の広告を出すことを禁止されているため,マーケティングによって市場シェアを拡大させることは困難になっている.これが,マーケティングに対する費用削減と参入障壁になっている.

アルトリアは293億ドルの負債を抱えているが,2030年まで30億ドル以上の支払いは無く,毎年数十億ドルのキャッシュフローを生み出しているため債務負担がすぐに配当に影響を与えることはない.

過去5年間で株価が約30%下落しているため,配当による利益を相殺してしまっている.

アルトリアが収益のすべてを生み出しているアメリカの成人喫煙率が,2005年から22019年の間に20.9%から14%に低下していて,数年以内に一桁台の水準に達する可能性がある.

アルトリアの国内たばこ市場における小売シェアは,前年比70ベーシスポイント減の49.2%となっていて,各ブランドで減少している.

いくつかの州でタバコ1箱が10ドル以上になっており,これが禁煙の原因となっている喫煙者が増えている.

アルトリアは過去10年間で,すでに人員を26%,発行済株式数を11%削減している.値上げを行っているが,税金の上昇により今後の値上げは限定される可能性がある.

アルトリアは大麻会社Cronos Groupの18億ドルの株式を取得し,電子タバコメーカーのJuulに128億ドルの投資を行ったが,ここから収益を上げられていない.

以上,参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

投資を始めるなら
LINE証券
DMM 株
からどうぞ.