米国株投資

【つみたてNISA】12月分追加購入しました!今後の米国経済について雑感.

【つみたてNISA】12月分追加購入しました!今後の米国経済について雑感.

こんにちは!ミズキです.

つみたてNISAの12月分を購入しました.SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドを33,333円分購入になります.

2020年2月から購入を始めましたので,366,687円の積立額になります.現時点で,45,577円の利益が出ています.(12月2日現在)

今回は米国経済の先行きについて,雑感を含め書きつづろうと思います.

  • 新型コロナウイルスのワクチン開発について.
  • イエレン氏の財務長官指名.
  • 11月の株高.今後も続く予想.

スポンサーリンク


新型コロナウイルスのワクチン開発について.

2020年11月10日に,アメリカのファイザーがドイツのビオンテックと共同で開発している新型コロナウイルスのワクチンに関してニュースが流れました.

数万人が参加した治験で90%を超える確率で感染を防いだということで,このまま開発が進めば,規制当局に緊急使用許可を申請するということです.

この報道を受けて,アメリカの株式市場は大幅な上昇を見せ,日本の株式市場も同様に上昇を見せました.

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)は3万ドルを突破し,今後も上昇トレンドは続くと思われます.

ただ,急激に株価が上昇していますが,現時点で新型コロナウイルスのワクチンに関してネガティブなニュース(例えば,副作用が出たなど)が出てきた場合,急激に株価が下落する恐れがあり,まだまだ予断は許さないと思います.

イエレン氏の財務長官指名.

バイデン次期大統領がイエレン氏を財務長官に指名したことが大きく報道されました.

イエレン氏は,クリントン政権の時に大統領経済諮問委員会委員長に,オバマ政権の時に女性で初めて米連邦準備制度理事会(FRB)議長を歴任しており,女性で初めて財務長官に就任する予定になりました.

アメリカには「ガラスの天井」と言われるほどに女性の活躍を阻む見えない壁があるといわれてきましたが,バイデン政権では女性が次々に重要ポストに就くことになりますので新しい時代の到来を予感させます.

イエレン氏は共和党,民主党共に人脈があることから,議会ともうまく協調できるといわれています.

11月の株高.今後も続く予想.

米連邦準備制度理事会(FRB)は,11月4,5日に行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表しました.

追加緩和が必要との意見があったようですが,その後に新型コロナウイルスのワクチン開発が進みましたので,12月のFOMCではどのような意見が出されるかが注目です.

金融緩和は引き続き行われますので,ネガティブニュースがない限りは株価は軟調な動きをすると思われます.

参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

*投資はあくまで自己責任でお願いします

↓投資を始めるなら↓
LINE証券