仕事

【DX】紙の書類と格闘中.紙の書類にはもう戻れない.

紙の書類と格闘中.紙の書類にはもう戻れない.

こんにちは!ミズキです.

管理職になって約2週間が経過しましたが,人を減らしたこともあり仕事量が2倍くらいに増えたのではないかと思えるくらい働いています.

ある程度は予想していたものの,なかなか厳しいですね.

前任者が放置していた仕事がガンガン出てきていて,そのクレーム処理もありますし,書類が紙でしか残っていないという場面に何度も遭遇していて,調べ物ひとつするにも時間がかかってしまいます.

自分自身の仕事はほぼ100%ペーパーレス化していたのですが,紙ベースで仕事をしていた人の仕事を引き継ぐとこんなにも時間のムダが発生するのかと実感しています.

スポンサーリンク


役所もペーパーレス化.

菅総理になってから,役所のペーパーレス化が進んでいます.

2021年9月には「デジタル庁」が創設される予定になっていて,これまで紙ベースで進んでいた役所の仕事が徐々にペーパーレス化になっていくようです.

もちろんデジタル庁の仕事はペーパーレス化だけではなく,マイナンバーカードの活用など幅広く行っています.

デジタル庁の管轄はおそらく国の機関のみですから,市役所や区役所といった住民に近いところでは,それぞれの役所がデジタル化を進めなくてはいけませんので,我々のところには徐々にペーパーレス化が進んでいくと思います.

まずは紙からデータへ.

ほとんどの書類作成の仕事はパソコンでデータを作っていると思いますから,紙への出力を無くすだけで実質的にはペーパーレス化が可能です.

ただ,昔の書類だと紙しか残っておらず,紙をデータ化する必要が発生します.

契約書なども数年前までは紙ベースでしたので,データ化が必要です.

いまは過渡期なので,DX(デジタルトランスフォーメーション)は紙からデータへと移行することと思われる節がありますが,本来の意味でのDXへ移行していかなくてはいけません.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ