生活

【楽天】1年間無料キャンペーン終了間近.ここからが正念場.

楽天モバイル1年間無料キャンペーン終了間近.ここからが正念場.

通信費が下がりました.

こんにちは!ミズキです.

2020年の後半にスマホの契約をauから格安SIMに変えたのですが,全く支障なく使えています.

通信料金も5千円くらい安くなりましたから,家計への通信料金の負担がかなり減りました.

ドコモなどの大手から格安SIMに変えた場合はほとんどの人が節約になっていると思います.

そもそもヘビーユーザーでなければ過剰に料金を払っていたはずで,適正価格になってきているのではないでしょうか.

スポンサーリンク


一気に下げましたね.

2020年は携帯電話やスマホなどの移動通信事業を行っている企業にとっては厳しい年となりました.

菅総理の肝いりで始まった通信料金の値下げですが,各社が忖度をして一気に格安プランを出すことになりました.

ドコモのahamo,KDDIのpovo,ソフトバンクはLINEMOが相当するかと思います.

これらのプランの受付は始まっていて一部で苦情が出ているようですが,インターネットからしか申込みが出来ませんのである程度の苦情は想定の範囲内でしょう.

楽天は通信事業に参入していて,キャンペーンを打っているのですが,他の3社の値下げ競争の影響でまったく目立たなくなりました.

無料の破壊力.

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」を行っていて,2021年4月7日に申込みの期日がきます.


1年間通信料金が無料になるというとんでもないキャンペーンになっています.

楽天モバイルは通信品質が他社に若干劣るとの評価がありますので,安かろう悪かろうといったことになりかねませんが,1年間無料で使えるのはインパクトがあります.

ドコモ,KDDI,ソフトバンクの値下げ競争の影響で影が薄くなってしまったのが可愛そうなくらいです.

ただ,2021年3月9日時点で申込みの回線数が300万回線を突破しており,まだ伸びていくのではないでしょうか.

やはり消費者はお得なものには敏感のようです.

厳しい運営の楽天モバイル.

楽天モバイルは後発になりますから,魅力的な料金プランや大胆なキャンペーンを打たないと各社からシェアを奪うことは難しいです.

通信事業は設備投資が莫大になりますので,楽天の他のサービスの改悪を行ってでもその費用を捻出しているのが現状だと思います.

1年間は無料で使えますが,1年後に通信料金がかかる場合に消費者がそのまま留まってくれるかは分かりませんので,料金プランが改悪となった場合は一気に乗り換えが起こるでしょう.

楽天にとっては綱渡りの状態が続きます.

楽天モバイルを使っている人は十分に注意する必要があるようです.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ