キャッシュレス

【楽天】QRコード決済は貯めてる「ポイント」勝負に.

【楽天】QRコード決済は貯めてる「ポイント」勝負に.

こんにちは!ミズキです.

コロナの影響により生活スタイルが大きく変わりました.

日本では現金決済が主流となっていましたが,直接お札を触りたくないということでキャッシュレス決済に移行が進んでいるようです.

クレジットカードかQRコード決済に分かれるとは思いますが,ポイントを貯めるところまで気にする人が増えています.今回はQRコード決済について書き綴ろうと思います.

  • 現金からキャッシュレスに移行.
  • QRコード決済はポイント勝負に.
  • 楽天ペイが使いやすい.

スポンサーリンク


現金からキャッシュレスに移行.

昨年までは買い物などの支払いは現金派が多数を占めていましたが,コロナの影響により一気にキャッシュレス決済が増えました.

現金派がキャッシュレスに移行した背景は,直接お札を触りたくない,お店に滞在する時間を短くしたいなどの理由からです.

もともと去年,一昨年くらいからPayPayやLinePayなど〇〇ペイと付くQRコード決済業者が増えて競争が激化し一気に広まりましたが,今や大々的な宣伝は少なくなり一般に浸透した感はあります.

わたし自身はもう10年以上前からクレジットカードでの支払いが主な支払い手段だったので,QRコード決済に乗り遅れてしまったのですが,昨年まではお得に使えていました.

今はそんなにお得感はないように思います.

だた,キャッシュレスで支払いが出来るお店が増えたことは非常にうれしいです.

QRコード決済はポイント勝負に.

〇〇ペイと付くQRコード決済業者の淘汰が進んできていて,PayPay・楽天ペイ・au PAY・d払い・LINE Pay・メルペイあたりでほぼQRコード決済市場を占めていると思います.

一時期はPayPayが勝者になるということも言われていましたが,ここにきて楽天ペイに注目がされるようになりました.

楽天は,楽天市場など楽天経済圏と呼ばれるサービス連携の種類が豊富で,「楽天ポイント」も貯まりやすかったのですが,楽天ペイでポイントが貯まって使えるという利便性で選ばれるようになってきました.

実際に楽天ポイントを貯めている人は多くいて,楽天ペイは貯まったポイントが使えるという一気通貫のサービスになっています.

一方,PayPayはというとポイントの貯めやすさや使いやすさについては,見劣りしています.

PayPayでもポイント還元はしているのですが,実際にどのくらい貯まっているのかが分かりにくいですし,PayPayでしか使えないような印象があって,わたしはほとんど使わなくなりました.

PayPayの一時期の勢いは無くなったように思います.

楽天ペイが使いやすい.

QRコード決済は市場が急速に拡大し,浸透していきました.

拡大期は期間限定のポイント還元などを大々的に行っていましたが,今は実際に普段使いをした時にどのくらいポイントが貯まるのかというところに視点が移っています.

こういった視点からすると,楽天ペイは楽天経済圏でのポイントが使いやすいですし,ポイントも貯まりやすいことから今後PayPayの牙城を崩していくのではないでしょうか.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!