お金と投資

アーリーリタイアをイメージする:先輩方に学べること

アーリーリタイアをイメージする:先輩方に学べること

こんにちは!ミズキです.

ほぼ毎週図書館に通っているのですが,ダイヤモンド・ザイ10月号に興味を引かれる記事が掲載されていましたので,わたしなりに雑感を書き綴らせていただければと思います.

アーリーリタイアの記事になりますので,アーリーリタイアを目指している方はぜひチェックしてみて下さい.(雑誌全体で日本株のことが多く書かれていましたので,購入は見送らせていただきました)

アーリーリタイアをされた方(予定の方含む)13名の資産額やどのようにして資産を膨らませたのか,アーリーリタイア後の収支について書かれています.

いづれの方も早くから資産形成に取り組まれており,早い方は30代前半で達成されております.

  • 支出を抑えて達成
  • 投資をして達成

の2パターンに分かれているようなので,それぞれ分析したいと思います.

支出を抑えて達成

支出を抑えて達成ですが,支出をかなり低く抑えられている一方,収入は同世代よりも多くもらっており,年間数百万円を貯蓄に回されたパターンです.

アーリーリタイア後も同じように支出をかなり抑えられており,投資を行わなくても,十分年金をいただける年齢まで資産寿命は確保されています.

支出を抑えることは再現できそうですが,収入の状況によってはアーリーリタイアが目指せない可能性があります.こういったパターンでアーリーリタイアをされている方がいることを初めて知り,かなり驚きました.すごいと思います.

投資をして達成

王道のパターンかと思います.早くから資産形成を行っており,日本株や不動産などに投資をして大きく資産を増やされたパターンです.

資産額はほぼ1億円以上保有されており,配当収入や不動産収入など毎年入ってくる収入以内で生活をされているようです.アーリーリタイアされた後も,積極的に資産運用をされています.

株式投資に関しては,購入後大きく株価が上昇して,一気に含み益を増やされている印象がありました.

20代から目標を定めて,それを実行され十数年場合によっては30年近く地道に資産を増やされた方々の記事を拝見しまして,改めて計画し実行することの重要性を認識しました.

わたしは30代ですので,かなり遅いスタートになりますが,自分なりの計画を実行していければと思います.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!