家計

【防災】災害に備える.ローリングストックを理解しよう!

【防災】災害に備える.ローリングストックを理解しよう!

こんにちは!ミズキです.

コロナで家で過ごす時間が増えた人も多いです.

これまでは会社に出勤していたため,会社で防災訓練をされていた人もいるでしょう.

ただ,お家で過ごす時間が増えたことによって,災害に対する準備を考えなくてはいけません.

当然ですが,すぐに準備できることもありますし,時間をかけて準備することもあると思います.

すぐにできることとして,ローリングストックという方法がありますので,ローリングストックを紹介しつつ備えについて書きつづろうと思います.

  • ローリングストックとは?
  • 地震の備え,水害の備え.
  • イメージは大切です.

スポンサーリンク


ローリングストックとは?

ローリングストックという言葉を初めて聞いた人も多いと思います.

ローリングストックとは,

保存食を備蓄しておき,備蓄した保存食を定期的に消費して,消費した分だけ買い足す方法のこと

をいいます.

基本的には日付が古いモノから消費していくスタイルです.

保存食は一般的には3〜5の賞味期限となっているでしょう.

長い期間保存できる食品になりますので,商品数は限られてしまいますし,値段も高くなってしまいます.

定期的に消費することを考えると,1年以内の賞味期限でもいいことになりますので,選べる商品数も増えますし,値段も抑えることができます.

ローリングストックの応用として,生活用品にも当てはめることができます.

飲料水やウエットタオル,ガスボンベなど普段備蓄しているモノでも,定期的に消費することで,いざという時に無くなっていたということを防げます.

地震の備え,水害の備え.

政府の地震調査研究推進本部が発表している,南海トラフ地震の発生する確率は,30年以内に70〜80%としています.

また,毎年のように大雨で川が氾濫しているニュースが流れていて,多くの人が被害にあっています.

いつ災害に合うかわからない状況になっていますので,日頃から食糧や日用品の備えをしておくことが重要です.

ローリンスストックのわかりやすい図が無印良品のウェブサイトにアップされていました.

以下貼っておきますので,ざっと見ておくことをオススメします.

イメージは大切です.

何年も前から,日本は災害大国と言われてきましたが,普通に生活しているとなかなか気付きません.

もし地震が起こったらとか,川が氾濫したらとか,普段からイメージをしておくことは重要です.

ローリングストックは普段から実践できますし,保存食の味などに慣れることができますので,いい方法だと思います.

できることから実践してみてはいかがでしょうか.

参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ