お金と投資

【生活防衛】年収より貯蓄率!お金のストレスを減らす生活に.

【生活防衛】年収より貯蓄率!お金のストレスを減らす生活に.

こんにちは!ミズキです.

全国的に新型コロナウイルスの第3波が到来していて,再び自粛要請の嵐となりそうな予感がしていると思います.

多くの企業の収益は減少していて,今年は収入が減少する人もいて家計が火の車となっている声も聞かれます.

今回は貯蓄率を高めることが重要と思う理由について書きつづろうと思います.

  • 資産を増やすには貯蓄率.
  • 定期的に家計を見直す.
  • 投資家はお金の使い方に注意.

スポンサーリンク


資産を増やすには貯蓄率.

資産形成において重要なこととして,高い年収を得ることが必要と思っている人も多いと思います.

年収が1000万円あれば,十分に貯蓄ができるはずというところでしょうか.

もちろん高年収であれば,比較的楽に資産形成できるかもしれません.

しかしながら,資産を増やすためには,年収ではなく貯蓄率を気にする方が大切だと思っています.

貯蓄率は年間の手取り収入を貯蓄できた金額で割ることで出せます.

年収が1000万円(手取りおよそ700万円くらい)あっても,全て使ってしまっては手元にお金は残りませんし,年収が500万円(手取りおよそ380万円)でも月に5万円でも手元に残せれば,年間60万円資産が増えることになります.

貯蓄率は約15%なので,約100年前に書かれた世界的名著である「バビロンの大富豪」に書かれている,収入の1割りを貯蓄するということが達成できます.

当然といえば当然の理屈ですが,貯蓄率を意識している人は少ないように感じます.

定期的に家計を見直す.

月に5万円貯めるということが重要なのではなく,月の手取りが30万円だから,貯蓄率20%を目指して6万円貯めようという思考の方が資産形成がしやすいと思います.

コロナの状況において,収入が減ってしまった人もいると思いますが,金額ベースでお金を貯めると収入が減った場合に目標金額を貯めることは難しい場面も出てきます.

貯蓄率ベースで考えれば,少し気が楽ではないでしょうか.

手取りが減れば,目標貯蓄率に合わせて貯める金額を変えればいいのです.

貯蓄率をターゲットにすると,定期的に家計を見直していくことが重要ということは理解していただけると思います.

【家計】コロナで収入減.支出を見直そう!【家計】コロナで収入減.支出を見直そう! こんにちは!ミズキです. コロナで収入減となった人も多いでしょう. 政府は201...

保険やスマホ代,家賃など定期的にチェックすることで,着実に資産が増えていきます.

個人的な感覚では最低年に2回くらい,会社員であればボーナス支給時期に家計を見直すのがいいと思います.

投資家はお金の使い方に注意.

投資家には,生活費を切り詰めて投資資金を捻出している人もいるかと思います.

わたし自身投資歴は十数年ありますので,生活費を切り詰めていた時期もあります.

どのくらい節約できるのか挑戦した時は,それはそれで楽しかったのです.

今は極端に生活費を切り詰めているということは無く,モノを買えないストレス,モノを買わないストレスはほぼないと思います.

品定めは慎重に行いますが,お金を使うことに躊躇はしないことにしています.

投資をしているということは,お金にシビアな部分もあると思いますが,お金を貯めることと同じく,お金の使い方も意識することにより,生活の質を上げることができたら,投資も楽しくなる思います.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ