家計

【貯蓄】働き始めて10年くらいで差がつく.新社会人は要注意.

働き始めて10年くらいで差がつく.新社会人は要注意.

春ですね.

こんにちは!ミズキです.

最近はほとんど電車に乗らないので通勤をするのが一般的なのか,テレワークが一般的になってきたのか実際に見て感じることが少なくなりました.

おそらく徐々に通勤スタイルに戻っていると思うので,新社会人が新しいスーツで出勤しだす時期ではないかと思います.

働き始めると新卒の初任給について話題になることがありますが,他人のお金のことを気にしてもしょうがない部分があります.

ただ,お金にまつわる平均は知っておいてもいいでしょう.

スポンサーリンク


30代で差が出る.

LINEリサーチが2021年3月9日に「みんな貯金はしているの?金融に関する調査2020」を発表しました.

回答者が4.8万人いらっしゃいますから,かなり大規模な調査だと思います.

貯金としていますか?という質問に対しては約7割の人がイエスと回答していて,どの世代も7割くらいが貯金をしているようです.

また,年代別貯金額では,20代は50万円未満が40%いて,働き始めの年代になりますからあまり貯蓄できていないことがわかります.

一方,働き始めて10年以上経つ30代以降の世代の分布を確認すると,貯金額にかなりばらつきが出てきており,それらの割合は50代まで変わることなく推移しています.

年代によって過ごしてきた時代が違いますから一概にはいえないのですが,数値から推測すると,20代の頃に貯蓄をする習慣がある人は順調にお金をためて行くことが出来ており,30代に入るとその差が顕著に表れて,その差は開く一方になるのではないかと思います.

働き始めてからしっかりとした貯金習慣を作ることが重要になります.

投資の前に貯蓄習慣.

若い世代は給料も高くないでしょうから,生活がカツカツの人も多いでしょう.

ただ,少ない割合でもいいので貯蓄を進めていけば,それが習慣化されますから月日が経てば大きな金額になっていきます.

20代であれば手取り収入の10%を貯蓄できれば十分だと思います.

もらった給料を全部使ってしまいたい気持ちがあるとは思いますが,ちょっとだけ将来の自分に残してあげて今を楽しんでほしいと思います.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ