お金と投資

【資産形成】貯蓄習慣がないときに考えること.仕組みを取り入れる.

スポンサーリンク


貯蓄習慣がないときに考えること.

こんにちは!ミズキです.

だれもが貯蓄したいと思っていると思いますが,なかなかお金が貯まらない人はいます.

毎月入ってくる給料をすぐに使ってしまったり,計画的に使えないことが一番の原因ですが,少し工夫するだけで,生活防衛資金は貯めることが出来ます.

収入が少ないとしても,貯まるのに少なくとも一生かかることはないでしょう.

お金を貯めるのは大変だと思いますが,必要なことは多くはありません.

スポンサーリンク


貯金体質になりたい.

将来のために貯蓄ができるようになりたいという記事を拝見しました.

毎月入ってくる手取り給料以上の支出があり,赤字となった金額をボーナスで補填しているようです.

毎月の赤字をボーナスで補填している人は多いですが,コロナやリーマンショックのような危機があった場合や会社の業績が悪化した場合などボーナスの支給が減る,あるいはなくなる可能性があるため,ボーナスからの補填はすぐにやめた方がいいでしょう.

支出の見直しも必要ですが,同時に積み立て定期を始めた方がいいです.

毎月1万円を積み立てればおよそ8年で100万円に到達できます.

全ての無駄な支出をやめるということではなく,優先順位を決めて使っていくことが必要になります.

仕組みを使う.

お金がなかなか貯まらない人は,強い意志がないとお金貯めることが難しいと考えがちです.

しかし,実際に強い意志を持ってお金を貯めている人は多く無く,自動的に積み立てができるようにするなど,仕組みをうまく活用しています.

支出をコントロールすることも大切ですが,世の中にある仕組みを使うことを検討してはいかがでしょうか.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ