お金と投資

【投信】SBI・バンガード・S&P500が順調に純資産残高を増やしています.

スポンサーリンク


SBI・バンガード・S&P500が順調に純資産残高を増やしています.

こんにちは!ミズキです.

コロナ禍でお金の使いみちが限られているため,投資を始めたという報道を見ましたが,理由はどうであれ,投資を始めることは素晴らしいと思います.

一昔前に比べると一般の投資家の投資環境は劇的に良くなっていますから,少額からでも投資可能です.

投資初心者だとランキング上位の金融商品を買ってしまいがちですが,実はその商品はそれほどおすすめできないモノだったりします.

ただ,SBI証券や楽天証券だとランキングは信頼に足るように思えます.

スポンサーリンク


SBI・バンガード・S&P500の純資産残高が2000億円突破.

SBI証券から販売されているSBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・バンガード・S&P500)が順調に純資産残高を伸ばしています.

2021年4月の資金流出入額が214億円になっていて,かなりのハイペースで積み増しをしています.

この商品を購入している人の多くが積立設定をしているでしょうから,今後もペースを落とすことなく純資産残高を伸ばしていくのではないでしょうか.

ただ,基準価額が右肩上がりで伸びていているために資金が集まっているように思えていて,基準価額が下がったとしても資金流入が続くかどうか,今後の動向は気になるところです.

毎月積み立てが必要?

米国株投資では,リスク管理や為替の影響を見ていく必要がありますが,投資信託であれば逆の意味でカントリーバイアスを効かせることが出来ますし,毎月積み立てであればドルコスト平均法を使うことができます.

SBI・バンガード・S&P500は今は順調に成長していますが,今後下げる展開も考えられます.

そういった状況になった場合も,悲観せずにしっかりと毎月積み立てをすることをおすすめします.

下落局面は投資家としてレベルアップできるチャンスです.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ