お金と投資

【投信】SBIからVTIとVYMの投資信託誕生.成功なるか.

スポンサーリンク


SBIからVTIとVYMの投資信託誕生.成功なるか.

こんにちは!ミズキです.

コロナ禍で投資に目を向けている人が格段に増えました.

特に米国を中心とした海外株式が人気になっていて,一般NISAやつみたてNISAで海外株式が上位に来るようになっています.

円をドルに変えて直接株式やETFを購入することも出来ますが,カントリーバイアスで日本円で海外株式を購入したいという需要は一定程度ありますから,証券会社もニーズに合わせて商品を開発しています.

スポンサーリンク


投資信託でVTIとVYMを購入.

SBI証券は2021年5月28日に,SBI・V・S&P500インデックス・ファンド,SBI・V・全米株式インデックス・ファンド,SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンドの募集を開始することを発表しました.

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドは,以前から購入できたSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの名前が変わったようなので,実質的には2つのファンドが新たに設定されます.

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドはVTIに,SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンドはVYMへ実質的な投資対象としていますから,ドルでVTIやVYMを購入している人にとっては魅力的に見えるのではないでしょうか.

ただ,米国高配当株式に関しては,楽天証券がすでに楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドを設定していますが,純資産額が48億円とあまり人気がありません.

SBI証券は信託報酬率を低く設定していますから,純資産額がどこまで伸びるのか注目だと思います.

積立設定がおすすめ.

SBI証券では海外ETFも定期買付サービスを行っていますから,毎月買付したいという人にとっては楽なサービスでしょう.

ただ,ドル転するのがメンドウだという人もいますから,投資信託で購入することができるのはうれしいサービスだと思います.

もし購入を検討しているのであれば,毎月積み立て設定がおすすめです.資産形成はコツコツ投資が必要です.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

↓よろしければ,ポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ