仕事

【Uber】配達員増えすぎ.今後も増えてレッドオーシャンに.

【Uber】配達員増えすぎ.今後も増えてレッドオーシャンに.

こんにちは!ミズキです.

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって,外食を控える人は増えたと思います.

自宅で料理をしたり,スーパーで惣菜を購入する機会も増えたのではないでしょうか.

最近自転車で移動するウーバーイーツの配達員が増えたように感じます.

さまざま問題が取り沙汰されているウーバーイーツですが,配達員の報酬に関しても問題が挙がっているようです.

今後も増えるであろう配達員について,書きつづろうと思います.

  • 一気に増えたフードデリバリー.
  • 配達員はすでにレッドオーシャンか.
  • 独立して始めるのはオススメしない.

スポンサーリンク


一気に増えたフードデリバリー.

元々ピザや寿司などフードデリバリーのサービスは多くありました.

よく自宅のポストにチラシが入っているので見たことがある人は多いでしょう.

これまではお店が直接商品を届けてくれましたが,ここに割って入ったのが,ウーバーが新しく始めたのがウーバーイーツです.

宅配をしていなかったお店も参加していて,自宅にいながらさまざまな店舗の商品を注文することができるということで一気に広がりました.

また,コロナになったことで,外食を控える人が増えたことにより,飲食店は破壊的な打撃を受けましたが,デリバリーをしていなかったお店でも使えることができますので,飲食業界の救世主となりました.

配達員はすでにレッドオーシャンか.

フードデリバリーを手掛ける企業は一気に増え,ウーバーイーツの他に,日本企業の出前館,ドイツ発のfoodpanda(フードパンダ),フィンランド発のWolt(ウォルト)など,すでに飽和状態では(?)と思えるほどサービス提供企業が増えました.

参入する企業が増えると,当然ながら,サービス競争合戦が始まります.過当競争と言えるのかもしれません.

サービスを提供するために最も重要なのは配達員の確保になりますが,各社の引き抜き合戦が加熱していて,配達員が高い報酬をもらえる企業に移るということが起こっていたようです.

高い報酬をもらえるということで配達員も一気に増えましたが,現在は様子が変わっています.

配達員が増えすぎて,これまでのように高い報酬を得られなくなっているということです.

配達員同士の仕事の取り合いが勃発していて,こうなってくるとすでにレッドオーシャン化しているのではないかと思えます.

独立して始めるのはオススメしない.

コロナで巣ごもり需要があり,一気にウーバーイーツが副業として注目されました.

個人事業主としてウーバーイーツの配達員をしている人も出てきて,稼げる仕事という認識の人も多かったと思います.

ただ,会社員などのある程度安定した仕事をやめてまで始めるのはオススメできないと思います.

収入源が一つになると,もしもの時に詰んでしまうからです.

まだまだ単発の仕事としては成立すると思いますし,しばらく宅配の需要が減ることは無いと思いますので,副業としてはアリですが,若い人向けかなと思ってしまいます.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!