お金と投資

【ロボアド】WealthNaviがNISA対応.預かり資産も3200億円に.

【ロボアド】WealthNaviがNISA対応.預かり資産も3200億円に.

こんにちは!ミズキです.

ロボアドバイザー「WealthNavi」を展開するウェルスナビが,2021年春からNISAに対応することが発表されました.

2020年の冬のボーナスが減少あるいは支給なしという報道が多くあります.

投資を始めないと資産が増えない時代になりましたので,興味を持たれている人が増えている中,簡単に投資ができる「WealthNavi」は注目です.

今回は「WealthNavi」について書きつづろうと思います.

  • WealthNaviがNISA対応.
  • 預かり資産も3200億円に.
  • 手数料が高い.やはり初心者向けか.

スポンサーリンク


WealthNaviがNISA対応.

ロボアドバイザー「WealthNavi」を展開するウェルスナビが,2021年春からNISAに対応することがわかりました.

【WealthNavi】誰でも自動運用!ロボアドバイザーの大手.【WealthNavi】誰でも自動運用!ロボアドバイザーの大手. こんにちは!ミズキです. コロナがなかなか収束していない状況で...

「おまかせNISA」という機能を加えるそうで,つみたてNISAではなく,一般NISAの利用となります.

毎年120万円の非課税枠(上限)で5年間適用されます.

2021年の春からとなりますので,2021年の積立枠を別の金融機関で使っている場合は,「WealthNavi」の枠は使えませんので注意が必要です.

預かり資産も3200億円に.

ウェルスナビは,2020年12月7日時点で預かり資産が3200億円,口座数が35万口座を突破したと発表しています.

ロボアドバイザーを運営しているのは,お金のデザインの「THEO」と楽天証券の「楽ラップ」が大手になりますが,預かり資産額や口座数に関していえば,他社を引き離しているようです.

ウェルスナビは,2020年12月22日にマザーズ市場へ新規上場する予定になっていますから,プロモーション活動を活発化させて新規顧客を増やしていくことが予想されます.

手数料が高い.やはり初心者向けか.

ロボアドバイザー「WealthNavi」は,預かり資産の1%が手数料として取られますので,この1%が高いか安いかは判断が分かれるとことだと思います.

全く手がかからないという面でいれば安いかもしれませんが,長期投資において1%の手数料は高くつく可能性があります.

バンガードやブラックロック,ステートストリートは運用コストを下げ続けていますから,ウェルスナビが1%の手数料のまま運用を続けるかが注目されます.

また,マザーズに上場しますので,株主価値をどう上げていくのか注意深く見ていく必要があります.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!