生活

【YouTube】テレビ業界終わりの始まり?中田&宮迫チャンネルが面白い.

【YouTube】テレビ業界終わりの始まり?中田&宮迫チャンネルが面白い.

こんにちは!ミズキです.

中高生のなりたい職業にYouTuberがランクインするなど,YouTubeの人気が広く一般的になったように思います.

YouTuberがテレビに出演するなどは数年前までは考えられませんでした.

中田さん&宮迫さんが共同で制作したYouTube番組が面白かったので,私感を書きつづろうと思います.

  • 中田&宮迫チャンネルが面白い.
  • テレビはオワコン化?
  • ラジオ,テレビ,YouTube.

スポンサーリンク


中田&宮迫チャンネルが面白い.

2020年11月21日に「Win Win Wiiin」というYouTube番組が公開されました.

この番組は中田敦彦さんと宮迫博之さんが制作したYouTube番組で,初回のゲストは手越祐也さんでした.

番組再生回数はすでに250万回以上再生されており,45分という長時間のコンテンツにも関わらず人気になっています.

番組の作りとしては,テレビ番組をそのままYouTubeに持ってきたような編成になっていて,3人の掛け合いが非常におもしろく,あっという間に45分が終わったような感覚でした.

中田敦彦さんはほとんどテレビ番組に出ていませんし,宮迫博之さんはテレビ出演ができない状態です.

手越祐也さんも活動をYouTubeに移行していますので,今テレビでは絶対に見ることができない組み合わせでしょう.

一般のYouTuberが真似できない,テレビに出ていた芸能人ならではの番組だと思います.

テレビはオワコン化?

テレビ局が,中田さんと宮迫さんの番組のような編成の番組を作れないかというとそういうことはないと思います.

しかし,テレビ局にはスポンサーがついていますし,芸能事務所もからんでいますので,実質的には不可能だと思います.

そう考えると,中田さんと宮迫さんは個人で番組を作ることができていますし,芸能人の方々がテレビではできない活動が可能になっていることから,昔テレビでやっていたようなことがYouTubeで公開されることが増えていくでしょう.

今現在,わたし自身はほとんどテレビを見ていませんし,もっと下の世代はほぼテレビを見ていないと思います.

年月の経過とともにテレビを見ない世代が増えていきますので,テレビのオワコン化は避けられないことになります.

ラジオ,テレビ,YouTube.

50年以上前からメディアの変遷は起こっていました.

ラジオ,テレビといったメディアは立ち上がった当初は酷評されていましたが,次第に勢力を拡大させて主流となっていきました.

今のYouTubeも新しいメディアとして捉えると,数年後には主流となっていく可能性はあると思います.

ただ,テレビがラジオを凌駕しても,今もラジオは生き残っていますし,YouTubeがテレビを超えてもテレビは生き残っていくことは予想できます.

今後もメディア媒体は多様化していくでしょう.

YouTubeの次のメディアに投資できたら,投資家として成功できるのかもしれません.

以上,いかがだったでしょうか.
参考にしていただけるとうれしいです.
ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ